宮島挙式 - カップルレポート

2011年5月7日 こうすけサン・みほサン 厳島神社〜弁天の宿いつくしま

2011年5月7日 こうすけサン・みほサン 厳島神社〜弁天の宿いつくしま
2011年5月7日
こうすけサン・みほサン
厳島神社〜弁天の宿いつくしま
GWも終盤にさしかかったこの日、こうすけサンとみほサンの結婚式が
宮島の厳島神社で行われました。



みほサンのお支度風景。
紅をひき、かつらをかぶり、綿帽子をかぶると…
まさに「清楚」という言葉がぴったりな花嫁さんの出来上がりです!!




この日のみほサンの衣裳は、白地に金と宮島の紋が入った厳島神社専用の白無垢。
初めていらしたときからこの衣裳に興味があったようで、まさしく一目ボレだったようです。
色白のみほサンに、とってもよくお似合いでした。




そして人力車で神社へ移動。
GW終盤といっても、商店街はまだまだ多くの観光客であふれかえっていました。




そして、ご親族に見守られての厳かな挙式。



挙式の後には多くのギャラリーの中、舞楽も披露されました。



多くの観光客からもたくさん祝福されて、おふたりともよかったですね!


挙式後の披露宴は、弁天の宿いつくしまにて。
この日はご親族様だけへのお披露目だっただめ、会場を広々と使うレイアウトにしました。


会場の入り口には、おふたり手作りのウェルカムボードがお出迎え。



そしてゲストの大きな拍手の中、おふたりの登場です。
入場曲は、こうすけサンの出身地の尾道にちなんで、
尾道が舞台になったNHKの朝ドラ「てっぱん」の曲が使われました。


そんな中、みほサンのおじい様は涙…



実は写真の打ち合わせの時、みほサンからあったリクエストが、
『おじいちゃんが涙を流してる写真を撮ってほしい』。

おじい様は、扉が開いてみほサンの姿が見えた瞬間から、大粒の涙をこぼしていらっしゃいました。
孫の結婚式に参加できることって、本当にうれしかったことと思います。
みほサン、いいおじいちゃん孝行になりましたね。



まずはこうすけサンのウェルカムスピーチ。


続いては、おふたで鏡開きです!!




そして、先ほど涙を流していらっしゃったみほサンのおじい様の乾杯のご発声。


途中、こうすけサンの名前を間違えてしまうといハプニングもありましたが、
和やかな笑いの中、披露宴がスタートしました。




披露宴の中盤では、御両家のお父様から親族の紹介がありました。


そして、本日のメインイベント、ウェディングケーキの登場!!
こうすけサンの想いの詰まったケーキです!!




実はこうすけサンは無類のカープファン。
リクエストにお答えして、ケーキにカープ坊やのイラストを描いてもらいました。
この結婚式直前の忙しい帰省中にも、ちゃーんとマツダスタジアムに試合を見に行かれたそうですよ。

そして、ケーキご入刀!!



そのあとは、お決まりのファーストイート。
こうすけサンは、がっつり食べさせてもらえましたね(笑)




みほサンのお色直しの退場は、お姉様と。
小さいことは何をするにもお姉ちゃんのまねをしていたっていうくらい、
とても大好きなお姉様だそうです。




中座中には、おふたりの手作りのプロフィールムービーを上映。




このムービー、本当にギリギリまでかかったそうで、
こうすけサンいはく、『野球を見にいってる場合じゃなかった』そうです(笑)


みほサンのお色直しの再入場は、お父様とご一緒に。


そして、お父様からこうすけサンへ、
これから娘をよろしくとの気持ちを込めて、バトンタッチです。


ここで、受付で行ったゲームの結果発表!!
お色直し後のみほサンのヘア装花の種類をあてるというものでした。







正解は「ダリア」。
見事正解した方には、それぞれおふたりの地元のお菓子、
広島のもみじまんじゅうと、千葉の落花生まんじゅうがプレゼントされました。


その後はおふたりがゲストのテーブルをまわり、
ビールサービスをしたり、ご歓談されたりと、ゆっくりと過ごされました。






そして、みほサンからのお手紙。



おふたりからの花束贈呈。



ご親族からのあたたかい拍手と祝福の中、結婚式はおひらきとなりました。





こうすけサン、みほサン、ご結婚おめでとうございます!
いつも遠くは横浜からお越しいただいたおふたり。
2月の大雪の中、打ち合わせに来ていただいたこともありましたね〜。
すごく同じ空気感をもったおふたりで、それでいて丁寧で、とてもお話しやすかったです。
地元でも結婚披露宴を開かれるということでしたが、そちらはいかがでしたか?
これからも末長く、お幸せに!!


ラ・マリアージュ 小谷郁子

投票数:46 平均点:6.00

宮島挙式

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ