ブログ

2019年1月27日(日曜日)

接客業を考える

カテゴリー: - 沖本咲樹 @ 11時19分09秒

年賀状のお年玉切手、過去最高の20枚当たりました!

郵便局の方にもすごいですね!と言われなんだか誇らしかったです。
みなさんが送ってくださったお陰です。
今年のデザインは特にかわいい♪♪

先日、見たかった映画マスカレードホテルを見てきました!

小説も読んだのに見事に内容も犯人も忘れていて
自分の記憶のなさに驚きました!笑

お陰で新鮮な気持ちで楽しめました!

とあるホテルで起こる色々な出来事を
刑事(木村拓哉)とフロントクラーク(長澤まさみ)が解決するストーリー。
ザックリですいません…

ホテルと言う場所は
本当に色々な人が集まる場所ですよね。

小さなクレームから大きなクレーム、
それがまずフロントに来るわけなのでホテルの顔であるフロントというお仕事
映画の世界ではありますが、
“究極の接客業”だと見ておりました。

結婚式という場面においても、私の仕事はもちろん接客業。
新郎新婦様はもちろん、ゲスト様が“いい1日だった”と
喜んで帰っていただくことが一番です!

結婚式という1日の間にも
色々なトラブルが発生するのも事実。

よくあるのは、結婚式の時間にゲスト様が間に合わない!
体調を悪くされた方がいる。
○○が届いてない!!などなど。

それらをどれだけ柔軟に対応できるかも
接客業として求められてきますね。

映画を見ながら、
そんなことを考えていました。

映画の内容は、シンプルに誰でも楽しめる映画でした!
いくつになってもかっこいいキムタクを大画面で眺められるだけでも
行く価値ありですよ :au_803:

最後はまで犯人見破れませんでした、、、、!!


43 queries. 0.032 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ