ブログ

2017年9月18日(月曜日)

のし袋の選び方とマナー

カテゴリー: - 沖本咲樹 @ 13時43分19秒

先日ハンズに行った時に
のし袋選びに役立つパンフレットが置いてあったので紹介します。

知っているようで知らないのし袋とマナーについて!

結婚のお祝いに使用するのは<結び切り>と言われるものを使用します。
水引が上を向いたタイプのもの!
結び切りは結婚や葬式など二度とあってほしくないことに使う結び方です。

祝儀袋の大きさは金額にあわせたものをチョイス。

一般的なお祝いには<花結び>と言われるものを使用します。
花結びは両端を引くとほどけ、何度もでも結びなおしができる事から
何度あっても嬉しいお祝いに使用します。(入学祝や卒業祝、出産祝いなど)

お金にも入れる方向があることをご存知でしたか?

祝い事の時は新札を用意し、
お札の顔が上に来るように入れます。

弔事の時は新札であれば折れ目をつけて入れ、
お札の顔が裏にして入れます。

知っているようで知らない日本の常識 :au_734:
と、ブログを書きつつ私も忘れていたので改めて学びました :au_766:

知っていて損はないことなので
私もしっかりと覚えておきます :au_734:


43 queries. 0.022 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ