ブログ

2022年11月30日(水曜日)

婚礼衣装の種類と着るパターン|ラマリアージュは100着以上ご用意

カテゴリー: - 宮下帆乃花 @ 11時36分59秒

こんにちは、ラ・マリアージュです。
今日はご衣裳についてのご案内です☆

結婚式をお考えの皆様は「衣装は何を着ようかな〜」と一度はお考えになることと思いますが、結婚式の衣装を大きく分類すると…

「洋装」と「和装」になります。

洋装というと

●新郎様はタキシード(色味は自由で黒系、白系、カーキなど様々です)
●新婦様は白いウエディングドレスや、色のついたカラードレス

を指します。

和装というと

●新郎様は紋付袴(こちらも色味は自由です。最近では幅広いカラーバリエーションがありますよ)
●新婦様は白無垢、もしくは色や柄がしっかり入った色打掛

を指します。

着数としては、

●挙式のみの場合は、新郎新婦様それぞれ1着ずつ。
●挙式+ご披露宴の場合は、新郎様は1着〜2着、新婦様は2着〜3着着用されることが多いですね☆

洋装のみを着る方もいらっしゃいますし、洋装+和装とmixされる方もいらっしゃいます♡

ラ・マリアージュでは、洋装でも和装でもたくさんの種類から選んで頂けるよう、ご衣裳SHOPさんも多数契約しております。(トータルで和洋それぞれで100着以上!)

どこのSHOPさんも、経験豊富で、お二人のお好みをうかがいながら、「これだ!!」と思って頂ける1着をご提案しております。

一人じゃ決められないという方はプランナー同行も可能です♪

どうぞお気軽にお問合せくださいませ!


2022年11月21日(月曜日)

結婚式で最初に決めることは日程や会場ではなく「ゲストの人数」

カテゴリー: - 宮下帆乃花 @ 11時28分02秒

みなさん、こんにちは、ラ・マリアージュです。
広島は紅葉シーズンとなりましたが、皆様のお住まいはいかがでしょうか。

さて、今日は結婚が決まったけど一番最初に何からしていけばいいの?
という方に、準備の最初の一歩をご案内します。

一番最初にすることいえば、多くの方が「会場・日程を決めること」と答えられますが…

実際に一番最初にやっていただくことは、別にあります。

それは「どなたをご招待するのか、おおよその人数を決める」ということです。

じつは人数(=規模感)が決まってないと、会場も押さえられませんし、その結果日程も決まらないことがほとんどです💦

まずは新郎様新婦様それぞれで、どなたを招待されたいのか具体的にリストアップしてみてください。

例えば

1.家族
2.親族
3.友人
4.職場の方

などゲスト様のカテゴリ毎に分けて考えると、一人一人のお顔が浮かびやすくなりますね♪

ご家族でご招待されたいのか、1名でご招待されたいのかも大切なポイントとなります。
そのあたりも考えながらリストアップしてみましょう。

次に、新郎様新婦様でお互いにそのリストを見せあいこしましょう。

お互いのゲスト様層を知っておくことは、その後の準備を進めるにあたり大切な検討材料になります。

例えば
「高齢者が多いから、お料理は食べやすいものにしよう」
「お子様が多いから、お子様のイベントを開催しよう!」

などプランニングの幅が広がっていくと思います。

このリストアップ、地味な作業なので多くの新郎新婦様が「えーそこから?」と言われるのですが😅

これをしておくとトントンと準備がスムーズに進んいきますので、ぜひがんばってみてください☆

ラ・マリアージュではこのように、ご準備の流れもご案内しております。

細やかに丁寧にご案内させて頂きますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ♪


2022年11月14日(月曜日)

低予算でも「賢く」「楽しく」結婚式準備をお手伝い

カテゴリー: - 宮下帆乃花 @ 11時50分00秒

こんにちは!ラ・マリアージュです。

最近の物価の高騰、、、なにからなにまで、高くなっていて、、

なかなか厳しいですよね😱

「結婚式の費用もなるべく抑えたい!」という方が多いかと思います。

ラ・マリアージュでは、賢く楽しく結婚式の準備をして頂けるようお手伝いさせていただきます!

たとえば、パーティーの演出もお金がかかる演出がたくさんありますが、低予算で楽しめる演出をご提案させて頂きます✨

限られた予算内で結婚式をするにはどうしたらよいか?
いっしょに考えていきましょ〜👍

結婚式を諦めてしまう前に、まずはラ・マリアージュにご相談くださいませ☆


2022年11月7日(月曜日)

結婚式の準備は半年前から始めると安心【スケジュール例】

カテゴリー: - 宮下帆乃花 @ 13時49分49秒

こんにちは、ラ・マリアージュです。

最近よくご質問いただくこととして
「結婚式の準備期間はどれくらいとっておけば安心ですか?」
と聞かれることが増えました☆

皆さん結婚式に積極的でいらっしゃるのでうれしい限りです♡

先ほどの質問については
「半年(=6か月)あれば、しっかり余裕をもって準備できますよ」
とお答えしております。

さて、ではその6か月で具体的にはどんな準備をするのかを見ていきましょう。

【結婚式までの準備スケジュール例】

・6か月前頃:会場決定、日時決定、ご衣裳合わせスタート
・5〜4か月前:ご衣裳決定、招待ゲストのリストアップ、パーティーの進行などを検討
・3か月前:ご招待状作成、お花の打合せ、美容の打合せ
・2か月前:ご招待状発送、お引出物検討、パーティー進行内容確定、お料理やケーキの打合せ
・1か月前:ご招待状返信締め切り、お引出物発注、席次表作成、BGM検討、司会者打合せ
・3週間前:最終確認
・1週間前:ご持参物のお持込
・当日♡Happy Wedding

いかがでしょうか?
もちろん、もっと細かいことも決めていきますが、ざっとまとめると、このようなスケジュールになります。

お仕事や家事・子育てがお忙しいという方はもっと長いスパンで準備期間を検討されても結構ですし、
なるべく早く結婚式を挙げたいという方は、ぎゅぎゅぎゅっと準備期間を短くすることも可能です。

日々のお仕事や新婚生活も楽しんで頂きながら、準備も進めていきたいという方は『準備期間は6か月くらい』を目安に検討してみてくださいね♡

ラ・マリアージュでは、面倒なスケジュール組みもお任せいただけます☆
どうぞお気軽にご相談くださいませ♪


34 queries. 0.020 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ