ブログ

2019年6月7日(金曜日)

親族紹介

カテゴリー: - 沖本咲樹 @ 16時41分11秒

はじめて会う親族同士、
誰が新郎新婦とどのような関係か知るために
結婚式では必須ですよね!

神社挙式が多いマリアージュでの結婚式。
親族紹介はどのようにされているかご紹介します。

□神社の控え室で行う
神社に控え室がある場合、そちらで行えるように時間を設けます。
※厳島神社、比治山神社はこのパターン

□挙式の終わりに神社内で行う
挙式が終わった後にその場で行える神社もあります
※護国神社、にぎつ神社はこのパターン

□食事会の中で行う
ご親族様だけの会食ではひとつの演出として入れるケースも多いです

親族紹介の方法は
両家の代表者様にしていただくか、
ご自身で名乗っていただくパターンです。

多いのは両家の代表様にしていただくパターン。
代表者様がお父様であれば、
新郎新婦から見て、誰かを紹介してください。

『新郎の兄の○○ ○○です。』
『新郎のおじの○○ ○○です。私の兄にあたります』など、
一言お父様からの立場も紹介してあげると親切です :au_734:

慣れない緊張する場面とあって、
お父様も頭が真っ白になって
続き柄を忘れてしまうこともよーーーくあります!

たまにしか会わない親族であれば、
下の名前なんだっけ???????となることもよーーーーくあります。

親族紹介される代表者様は
忘れないような名前リストを準備されるといいと思います。


43 queries. 0.030 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ