ブログ

2017年3月3日(金曜日)

世界三大刺繍

カテゴリー: - 沖本咲樹 @ 13時44分18秒

和装の模様を描き出す刺繍。
その刺繍にも種類があり世界三大刺繍には
汕頭刺繍・相良刺繍・蘇州刺繍があり…ってとても読みにくい漢字が並んでいます!!
というのはこれらの刺繍は古来、中国からきたものだそうです。

どちらの刺繍もひと針、ひと針職人さんの手が込んだもの。

読み方は
汕頭刺繍…すわとうししゅう
相良刺繍…さがらししゅう
蘇州刺繍…そしゅうししゅう
と、読むそうです。

中でも、さがら刺繍は婚礼衣装でもよく目にする刺繍のひとつ。
試着の際に衣装スタッフより説明があるので私にもわかる :au_734:

ひとつひとつ玉を縫いこむように刺繍され、
手作業なので職人さんの技術、集中力、忍耐力が必要されるそうです。

見てわかるように刺繍された部分は浮き上がり、美しいの一言、、、

とっても手間隙がかかっていることが想像つきます。

こちらの黒引きはお花の模様がさがら刺繍なんです!

写真だとわかりにくいのですが
ひとつひとつの刺繍がとってもきれいです。

さがら刺繍のお着物が気になる方は是非試着をして
実物の刺繍の魅力を感じてください^^


43 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ