ブログ

2017年8月20日(日曜日)

赤の掛下

カテゴリー: - 沖本咲樹 @ 16時14分56秒

白無垢や色打掛を着る際には掛下(かけした)といって
打掛を羽織る前に着物を着ます :au_734:

打掛を目立たせるために白の掛下を選ばれる方が多いのですが
白無垢に赤の掛下を選ばれた新婦様 :au_734:

赤が引き立ってとっても可愛かったです♪

白無垢も赤裏のものをチョイスされ、
足元や袖口からチラッと赤がのぞいてみえます。

真っ白の掛下もいいですが
赤や色物を入れてみても素敵なんです。

衣装店によっては柄物や様々な色がありますので
個性的な着こなしや、色の入った掛下に興味がある新婦様はおっしゃって下さい^^ :au_803:


43 queries. 0.021 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ