宮島挙式 - カップルレポート

2010年11月9日 てるよしサン・ちひろサン 厳島神社〜弁天の宿いつくしま

2010年11月9日 てるよしサン・ちひろサン 厳島神社〜弁天の宿いつくしま
2010年11月9日
てるよしサン・ちひろサン
厳島神社〜弁天の宿いつくしま
秋が深まりを見せてきた11月のこの日、
てるよしサンとちひろサンの結婚式が宮島の厳島神社でおこなわれました。




この日のちひろサンは、色打掛と洋髪で挙式にのぞまれました。
こだわりは、顔の横におろした髪の毛。
東京でドレス姿の写真を撮影されたときも、横の髪は下ろしたヘアスタイルだったそうで、
ご本人いわく『こだわりの触覚』だそうです(笑)



実はこの日は薄曇りの空&とーっても風が強い日!
このこだわりの触覚が、後々大変なことになったのです・・・


お支度が整い、お庭でパチリ。



この艶やかな衣裳、ちひろサンにとてもよくお似合いでした。
私個人的に、堺雅人に似てるな〜と思っていた新郎のてるよしサンも、
かっこよくキメていらっしゃいます。


お支度が出来上がると、ゲストの皆さんと一緒に徒歩で神社まで移動開始です。
行きと帰りで違った道を通ろう!ということで、まずは町家通りを進んでいきました。




そして記念写真の撮影スポット、大鳥居の前に到着。
そこに、とてもおとなしくお座りしているナイスな鹿サンを発見!!



この鹿サン、自分の使命をわきまえているかのように、ぴくりとも動かないんですよ(笑)
おかげで、おふたりと一緒に記念撮影してもらえました。

鹿サン、ありがとう!!


10時になり、いよいよ挙式が始まります。
おふたりを先頭に、本殿に進んでいきます。




そして、挙式のスタート。
よく見ると、触角が強風でなびいています・・・
風が本殿の中まで吹き抜けて、ゲストの方達もさぞ寒かったことと思います。




そして、晴れてご夫婦になられたおふたりです。
おめでとうございます!!




その後のご親族との集合写真や記念撮影でも、強風と触覚の戦いは続きました。
ちひろサンいはく、『コレもいい思い出です』。




そして、厳島神社からのお帰りは人力車で。




ちょうど観光シーズンまっただ中だったこともあり、
人力車の周りにはこの人だかり!!



あちこちから『おめでとう!』『キレイねぇ〜!』の声が飛び、
おふたりもうれしそうに応えていらっしゃいました。


そんな帰り道、宮島の対岸に虹を発見!



まるでおふたりの結婚を祝福しているかのようでした。
虹をみると、なんだか幸せな気分になっちゃいますよね♪


挙式後は、ご親族様のみでのご会食です。
場所は『弁天の宿いつくしま』。

ちひろサンは、色打掛をチェンジされました。
この衣裳、ウェディングの世界では有名な桂由美さんのデザインなんですよ。
黒地にもかかわらず、色とりどりの染めが入り、とても華やかな衣裳ですよね。




さあ、おふたりそろっての入場です。




そして、てるよしサンから一言ごあいさつ。




仲良く乾杯!




ご会食では特に余興などは設けず、
おふたりがゲストの席を回ってお話をしたり、




お酌をしたり、




お写真を撮られたりと、



ご自由に、そして和やかにお過ごしになりました。

席で写真を取り合うおふたり。



なんだかほほえましい光景ですね〜。

お時間がたっぷりあったので、お食事もしっかりと召し上がられていました。

おひらき後のお見送りでは、
おふたりがドレス姿で撮った写真をチロルチョコにして、皆さんに配られました。





コレ、私たちスタッフもいただいたんです。
『こんなの食べられなーい!!』とみんな口をそろえて言ってしまいました。


東京にお住まいのおふたり。しかも『シロガネ?ゼ』!!
田舎者の私は、それだけでテンションがあがってしまいました・・・
お会いしたのは結婚式当日を含め2回、
ほとんどがメールでのやりとりでしたね。
結婚式当日にお会いしたときに、
なぜかおふたりとも全身黒ずくめの服を着てらして、
私たちスタッフと区別がつかなくて笑っちゃいました(笑)
新婚旅行のモルディブからの写真もありがとうございます!
なんだか芸能人っぽかったですよ。
また広島にお越しの際は、遊びにいらしてくださいね。
てるよしサン、ちひろサン、いつまでもお幸せに!!




ラ・マリアージュ 小谷郁子

投票数:72 平均点:5.67

宮島挙式

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ