宮島の宿 錦水館 - カップルレポート

2010年10月18日 しんじサン・ゆきサン 厳島神社〜錦水館

2010年10月18日 しんじサン・ゆきサン 厳島神社〜錦水館
2010年10月18日
しんじサン・ゆきサン
厳島神社〜錦水館
10月18日しんじサン・ゆきサンの結婚式の日です。

お天気にも恵まれ青空が広がる気持ちの良い日でした。
以前、お会いし打ち合わせしたのは5月だったので約5ヵ月ぶりの再会!!

愛車のビートルに乗って愛知から広島に来られました。


新郎のしんじサンは香川県のご出身。
新婦のゆきサンは長崎県のご出身。


お二人の出身地のちょうど中間をとってこの『広島の厳島神社』を選ばれました。






新婦のゆきサンは今日の日のためにずーーーーーと
髪の毛を伸ばされてきました。

切りたい衝動にかられながら!!



胸元まで伸ばした髪を日本髪風に結いべっ甲かんざしをさします。


いつも感じる事ですが、白無垢のお支度シーンはいつ見ても美しい・・・
お支度中にはゆきサンのお母さんも感極まって涙されていました。



ゆきサンが選ばれた白無垢は相良刺繍にビーズを縫い付けてある高級白無垢を選ばれました。
相良刺繍はただでさえ重たいのですがビーズも縫い付けてあるので
ずっしりとした重さになります。



この重さは幸せの重さ・・・。

ゆきサンは一目惚れでこの白無垢を選ばれました。






お式も無事終わり、ゆきサンは色内掛にチェンジ。
色内掛もたくさん悩まれて悩まれて…
こちらの深緑の八重重ねの色内掛けに決定☆





お式の3日前まで迷われた色内掛。
この内掛を選んで大正解!と、スタッフ一同が思った色内掛でした^^


かんざしもべっ甲から華やかなちりめんのかんざしにチェンジしました。



会食は両家のご両親・御兄弟ご夫婦の11名様で行われました。
ゆきサン髪型も長い髪をアレンジし、ボブ風に♪
生花もたくさんつけてホント可愛かった〜。



会場に飾られたウェルカムボードはゆきサンのお姉さんが
筆で書かれたもの。
達筆!!!!!!!!
実はゆきサンのお姉さんは習字の先生だそうです。

和の会場にすごく馴染んでいました。



『今日もみんなが笑顔でいられますように』

シンプルでいい言葉。


会場のお花にもこだわれたお二人。
色とりどりのお花を竹を切った花器に活けてアレンジしてあります。




そして、皆さんから大絶賛だったウェディングケーキ。



おふたりにそっくりな似顔絵。
このケーキが運ばれてきた瞬間、ご両親も新郎新婦のお二人
嬉し恥ずかしの大爆笑でした♪♪


ウェディングケーキはシェフがケーキの説明をしながら
切り分けてくださいました。




どうでしょう・・・??
似ていませんか・・・??



切り分けられたケーキはお二人から皆さんへ配られました。
そして、一人一人と記念撮影。


少人数だからできる一人一人との思い出作り。




会食を盛り上げてくれた乙花ちゃん。
可愛い笑顔をたくさん振りまいてくれました^^




お開き後はこの写真を撮るために、愛知から乗ってこられたしんじサンの愛車とお写真を!!

ナンバーフレーとも寿仕様です。めでたいめでたい車に!!



時代がタイムスリップしたかのような雰囲気に。






しんじサン・ゆきサン

ご結婚おめでとうございます!
丁寧なお手紙もありがとうございます。
ワタシの宝物になりました。

笑いあり、涙あり、11名の会食の中にドラマが溢れていたように思います。


遠方より打ち合わせに足を運んで頂きありがとうございました。
おススメのレストラン…2度も行って頂きありがとうございます!

お気に入りのガーリックトーストを食べてもらえてよかったです(笑)

広島に来られる際は是非遊びに来てくださいね!!

またお会いできるのを楽しみにしています。


プランナー 沖本 咲樹

投票数:31 平均点:5.10

宮島の宿 錦水館

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ