宮島の宿 錦水館 - カップルレポート

2010年5月6日 あつしサン・みどりサン 厳島神社〜錦水館

2010年5月6日 あつしサン・みどりサン 厳島神社〜錦水館
2010年5月6日
あつしサン・みどりサン
厳島神社〜錦水館
ゴールデンウイークも明け
世間が少し落ち着きを見せ始めたこの日、
あつしサンとみどりサンの結婚式が、宮島・厳島神社で行われました。




この日のみどりサンのお衣裳は、『厳島神社で挙式をする方のために作られた白無垢』。
実はこの特別な白無垢を着用されたのは、なんとみどりサンが『お初』なんだそうです!




金の刺繍で宮島の紋が入り、
末広や懐剣、はこせこなどの小物のすべて金で統一。
襟元やすそにも金のグラデーションのラインが入り、
綿帽子は金の桜の花びらが舞うという豪華使用!

アップにするとこんなカンジです。







大人のみどりサンにとてもよくお似合いで、
本当に『キレイ』と思える衣裳とお姿でした。


ご親族様に見守られての挙式。




そして、舞楽奉納。




晴れてご夫婦となられたおふたりです。







今回の披露宴会場は『錦水館』。
お色直しでウェディングドレスを着られるみどりサンのご希望で、
天井が高く広々とした会場を選ばれました。



会場の真ん中にひかれた赤い毛氈が、バージンロードを彷彿させますね。


そしておふたりのご入場。
おふたりが選ばれた曲はなんと『暴れん坊将軍のテーマ』!!
私、思わず笑ってしまいました(笑)




まずはあつしサンからのウェルカムスピーチ。




続いては鏡開き。
実はなかなか空かず、何度もたたくことに・・・
これも良い思い出ですよね(^-^)




お色直しの中座中には、プロフィールムービーが上映されました。
たった5分のムービーの中に、おふたりの歴史がたくさん垣間見えます。
それにしても、本当にいろいろなところにいっているおふたりでした。




お色直しも終わり、あつしサンとみどりサンの再入場です。

あつしサンはシルバーのタキシードに、
みどりサンはトレーンの長い真っ白なウェディングドレスでの登場!



実は後日、ハワイでの挙式を控えていらっしゃったおふたり。
このドレスとタキシードはその日のためにご購入されたものなんです。
それを一足お先にご披露となりました。
自分のためだけのドレスって、女心をくすぐりますよね。


そして、イチゴがたくさんのったウェディングケーキの登場です!!



このケーキ、おふたりのイメージ通りだったようで、
とても喜んでもらえました♪


仲良く、ケーキ入刀です。




そしてこの後おふたりはゲストのテーブルを回って
ご歓談をされたり、お写真を撮られたりと、
ゆっくりとしたお時間を過ごされました。






おひらきも近づき、
みどりサンはご両親に向けて、一言ごあいさつをされました。
とても凛としたお姿です。




お見送りでは、みどりサンがご実家で手作りされたお菓子をプレゼント。
見た目からてっきり市販のものだと思っていたので、
手作りと聞いて、スタッフ一同かなりびっくりしました。
それほどすばらしいできばえだったんです。
お菓子作りが趣味というのはさすがですね。






愛媛出身のあつしサンと広島出身のみどりサン、
横浜の同じ職場で出会われたそうです。
おふたりともとてもしっかりとされていて、
『オトナ』だな〜という印象のおふたりでした。
挙式も披露宴もあまり詰め込みすぎず、
きちんと抑えるところは抑え、
あとはゆっくりと時間を過ごす・・・という、
一番理想的なカタチの結婚式だったように思います。
ゲストの皆さんにも楽しんでもらえたようで、
私たちもうれしい限りです。
また広島にお越しの際は、遊びにいらしてくださいね!

あつしサン、みどりサン、いつまでもお幸せに〜!!




プランナー 小谷郁子

投票数:54 平均点:6.59

宮島の宿 錦水館

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ