宮島挙式 - カップルレポート

2010年4月13日 けんたサン・ゆかサン 厳島神社〜弁天の宿いつくしま

2010年4月13日 けんたサン・ゆかサン 厳島神社〜弁天の宿いつくしま
2010年4月13日
けんたサン・ゆかサン
厳島神社〜弁天の宿いつくしま
桜も葉桜に姿を変え始めつつあるこの日、
宮島の厳島神社にて、けんたサン・ゆかサンの結婚式がありました。




自称・雨女のゆかサンは、
今まで何か行事がある度に必ずと言っていいほど雨が降っていたらしく、
『結婚式の日には絶対雨が降るんです!!』
と、打合せの度に豪語されていました。

しかし、その予想をいい意味で裏切られ、天気予報は晴れのちくもり。
天の神様もいいところがあります。

途中、少しだけパラパラと雨が降ったのはご愛嬌とさせていただきます・・・



13時からの挙式にそなえ、腹ごしらえをするゆかサンと、


それをビデオ撮影するけんたサン。


なんともいえない、絶妙な組み合わせのおふたりです(笑)


今日のゆかサンの髪型は、かつらではなく洋髪。

『どーしてもかつらは自分に似合わない!!』、
さらには打合せについてこられたお母様からも
『かつらは似合わないわよ』と決定打があり、
ゆかサンは洋髪でお式に望まれることになりました。

できあがりは、こんな感じになりました。


かわいらしい雰囲気のゆかサンに、ぴったりだと思いません!?

後ろから見ると、こんなカンジ。
かんざしがオシャレです。



そしてメイクのポイントは赤のアイシャドウ。

ちょっとだけ目のきわに入っているの、わかります??


メイクもヘアも、かわいらしくていつもオシャレなゆかサンに、
とてもよくお似合いでした。
本当にすごくかわいらしかったです♪


お支度も済み、いよいよ会場へ移動開始です。

仲良く手をつながれるおふたり。
本当に仲良しカップルです。



今日のおふたりは、ご参列者の皆様と一緒に、
歩いて厳島神社までむかわれました。

行きは、商店街の1本裏手の町家通りを歩きます。
この通りは昔ながらの風情の漂う町並みが続きます。



そして、厳島神社に到着。
この日は観光客の方は少なかったのですが、やたら外国からのお客さんがいっぱい!!

おふたりや、ご参列者の着物の写真をパシャパシャ撮られていました。
外国の方って、日本の着物、珍しいんですねぇ・・・

これは、撮影の合間に垣間見るおふたりの笑顔。
すごくほほえましい姿ですよね!
おふたりとも、終始こんなカンジでした。



そして、挙式が始まり、



舞楽も行われました。



挙式後、駆けつけてくれた友達のために、
ゆかサンはお花のプレゼントをご用意されました。


この花束を持って立っていると、どーも外国の方はこの花束も気になるらしく、
よく写真を撮っていかれました。

なぜ・・・??

ゆかサンからお友達に花束をお渡しになり、


そして、仲良く記念撮影です。
とてもうれしそうですね!



そして、そろそろ神社を出発です。

4月半ばだというのに、五重塔の下のしだれ桜が
まだまだキレイな花を咲かせてくれていました。

その下で1枚パチリ。


・・・と、写真を撮っていたら、
宮島の鹿がやってきて、ゆかサンの着物をかじっていきました・・・

宮島の鹿、何でも食べるので、要注意です!!



帰り道は、行きとは違う道で。
今度は商店街を歩きました。


違う道を通ることで、
写真のバリエーションも広がるので、オススメですよ!



今日のご会食は、弁天の宿いつくしまにて。

会場装花は、桜の花がポイントです。
春ならではの、あしらいですね。



お時間になり、けんたサンとゆかサンのご入場です。


そして、けんたサンのお父様が考えてくださったというあいさつの紙を
懐から取り出し、照れながらもがんばってごあいさつされました。



けんたサンのお父様の合図で乾杯〜!!
お食事のスタートです。



特に余興のお時間は設けず、
ゆっくりと皆様とお食事を楽しみたいというおふたり。

合間を見て、お酌をされたり、





ご歓談を楽しまれました。



そして、けんたサンもゆかサンも

飲んで、





食べて、




しっかりとお食事を満喫されました。


おひらきも近づき、急遽ゆかサンが
『お父さんにしめのあいさつを』とご指名が入りましたが、
お父様、『できません!!』と一言。

とはいえ、短くごあいさつされました。

なので、代わりにゆかサンのお母様が、しっかりとごあいさつをされました。



お母様からの言葉を聞いて、思わず涙したゆかサン。


けんたサンは、優しく涙を拭いてあげていました。



そして、その頃、ゆかサンのお父様も涙。


あいさつをすると、きっと泣いてしまうと思われていたんだと思います。
こういったとき、結婚式で涙するのは、
やっぱり女親よりも男親なんだなぁとしみじみ思います。
娘を嫁に出す気持ちっていうのは、父親と母親では違うんでしょうね。

こうして、けんたサンとゆかサンの結婚式は、
めでたくおひらきとなりました。



すでに入籍されて兵庫県にお住まいになっているおふたり。

ちょっと無口で、いつも眠そうで、オシャレなけんたサンと、
かわいらしく、天真爛漫といった言葉がぴったりのゆかサン。

私は勝手に、おふたりの職業は美容師さんかショップ店員だと思っていたので
けんたサンが警察官、ゆかさんが看護師さんだと聞いたときは、
本当にビックリしました。(笑)
人って見かけではわからないものです・・・

結婚式当日のおふたりは、ずっとニコニコされていて、
ずっと仲良くネコのようにじゃあっていて、
見ていて本当にほほえましいかわいいカップルでした。

いつまでも仲良しのご夫婦でいらしてくださいね!
末永くお幸せに!!



プランナー 小谷郁子
投票数:60 平均点:7.33

宮島挙式

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ