宮島の宿 錦水館別荘 - カップルレポート

2010年3月29日 まさふみサン・そのこサン 厳島神社〜錦水別荘

2010年3月29日 まさふみサン・そのこサン 厳島神社〜錦水別荘
2010年3月29日
まさふみサン・そのこサン
厳島神社〜錦水別荘
3月も残すところあとわずかとなり、
桜の花が少しずつ咲き始めたこの日、
宮島の厳島神社にてまさふみサン・そのこサンご夫妻の結婚式がありました。




どうしても和装を着て、神社での挙式をしたかったというそのこサン。
『彼女が決めたことだからやりたいようにやらせてあげてたい』
と、まさふみサンは快くOKされたそうです。
とっても優しいダンナ様です。


さて、そんな願いの叶ったそのこサン、早速白無垢にお着替えです。

思いのほか、かつらもお気に召した様子。
満面の笑みがこぼれます。




さらに、
『たくさん写真を撮りたい!!』というご希望と、
『いろんなバージョンの写真を撮りたい!!』
ということで、まずは角隠しからのスタートです。




お支度がととのい、人力車で出発。
春休みの真っ只中ということもあり、
宮島島内は観光客であふれかえっていました。




実はこの日、晴れたり、曇ったり、雨が降ったりと、
とても不安定なお天気でした。
しかし、おふたりが到着してしばらくすると、晴れ間が顔をのぞかせました。
おふたりの想いが通じたようですね。


挙式時間となり、ご参列者の入場です。
その後の挙式は、滞りなく進んでいきました。






そしてこの日は舞楽も行われました。
いつもは能舞台で行われるのですが、
安定しない天候を考慮して、今日は屋根のある舞台での舞楽です。



そして晴れておふたり、ご夫婦となられました。
おめでとうございます!


集合写真撮影が終わると、そのこサンは色打掛にチェンジ。
赤をベースにした、豪華な打掛です。




そして、挙式に引き続き、ご会食が始まりました。
今回の会場は、錦水別荘です。

宮島港のすぐ目の前にあるこの会場は
大きな窓があり、堅苦しくないカジュアルな会場として人気です。




そして会場のロビーには、たくさんの絵が飾られました。



実はそのこサン、小学校の先生。
担任していたのは小学校6年生だったため、卒業生を送り出されたばかりでした。
そのかわいいお子さんたちの絵を飾りたい!というたってのご希望でした。
他にも同僚の先生達がおふたりの似顔絵を書いてくださったりもしていました。
そのこサン、みんなに愛されている先生のようですね。

にしても今の子って、絵が上手ですよね。
私、こんなに描けたかな・・・



そして、ご親族様とご友人を招いての会食がスタート!!

そのこサンは、この日のためにご購入された、赤の振袖にお着替えされました。
わざわざ『自分の結婚式用に』とご購入されたとのこと!!
鮮やかな赤に目を奪われてしまいますね。





会食が進んでいく中で、一人のサプライズゲストが登場しました☆
そのこサンの同僚の豊島先生です!!



実はこの豊島先生、
本当にそのこサンに内緒で、わざわざ愛知県からいらっしゃったんです!!
しかも、そのこサンに見つからないようにと、
前の日から別の旅館に宿泊をされ、
挙式の時も見つからないように影からこっそりとご覧になり、
登場されるまで別室で待機して、
この花束を渡してお祝いを伝える数分だけのために・・・
『こういったことが好きなんです!』とはおっしゃっていましたが、
その行動力を思い付きがすごいです!!

まさにサプライズですよね!!

本当に何もしらなかったので、
本気で驚いているそのこサン。(笑)





そして役目を終えられた豊島先生は、風のように去っていかれました。
いやあ、本当にすごい方ですね。



その後の会食は、ご友人の歌あり、






本日お越しいただいたゲストの方からメッセージを頂戴したり、






おふたりからのクイズ大会があったり、





と、楽しく和やかに進んでいきました。



そんな中で、またしてもサプライズが☆

先ほど登場された豊島先生が中心となり、
そのこサンの職場の先生たちが、メッセージビデオをつくってくださったんです。




生徒さんたちがひらいてくれたお祝いの会の映像もあり、
とてもうれしそうなそのこサン。



そしてビデオの最後に、
教頭先生作成の、宮島の鳥居とどんぐりで作ったお人形をおふたりにお渡ししました。
鳥居はお店で売っていてもおかしくないくらいのできばえでしたよ。





そして、会食もおひらきを迎えました。
そのこサンはご両親にあててお手紙を読まれました。




その後、まさふみサンのお父様と、まさふみサンからのごあいさつをもって、
めでたくおひらきとなりました。



おふたりには愛知県から何度も広島に来ていただきました。
その度に、いつもおみやげをいただいて本当にありがとうございました(笑)
明るくてしっかりもので決断が早いそのこサンと、
それを優しく見守り、意見を尊重してあげるまさふみサン、
おふたりの掛け合いをみているとなんだか面白い・・・というよりもかわいらしくて、
いつも笑ってしまいました。
おふたりともなかなかにお仕事がお忙しいようですが、
そんな中でもあたたかく明るい家庭を築いていってくださいね!



プランナー 小谷郁子
投票数:57 平均点:6.63

宮島の宿 錦水館別荘

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ