広島護国神社 - カップルレポート

2009年9月27日 Mサン・Aサン 広島護国神社

2009年9月27日 Mサン・Aサン 広島護国神社
2009年9月27日
Mサン・Aサン
広島護国神社
そろそろ秋も深まりを見せ始めた9月の日曜日、
Mサン・Aサンご夫妻の結婚式が
広島護国神社で行われました。




実はこの広島護国神社は、夏に社務所の改装を終えたばかり。
今回おふたりは、この社務所を利用して着付をされました。
まだ木や畳から新築の香りが漂っていました。


お支度を終えて、護国神社の前で一枚。



実はこの日、9月といってもまだとても暑く、
『こたつ布団かぶってるみたい〜』
と、新婦Aサンは暑さと重さと戦っておられました・・・

たしかに白無垢って、結構重いし、暑いんですよね。
けどこれを『幸せの重み』といったりもします。
重ければ重いほど、幸せになれるんだよって言われてるんですよ!



挙式時間になり、おふたりとご参列者の入場です。
今回はおふたりのご希望で、特別入場となりました。




こちらの特別入場、
宮司さんが大きな番傘を掲げ、ご参列者全員で神殿までの参道を歩いていくもの。
まさに花嫁行列です。
チャペル式でいうと、全員でバージンロードを歩いているようなカンジです。

すごく絵になりますよね!
この入場、オススメです!!


ご親族様に見守られる中、MサンとAサンの挙式がスタートしました。

広島護国神社は、自然光の入る、明るく開放的な神殿。
おふたらいの姿がキレイに映えます。






おふたりの三々九度。
後で聞いたんですが、
実は新郎Mサン、全部を本気のみしてしまい、
ちょっと酔っ払ってしまったそうです(笑)

飲めない方は飲むふりだけでもいいんですが、
実際に目の前にだされちゃうと、
条件反射で飲んでしまうんでしょうね。




おふたりによる誓詞奏上。
Mさんのしっかりとした大きな声で、誓いの言葉が読み上げられます。




そして指輪の交換。
会場内から、祝福の拍手がなり響きました。
おふたりとも嬉しそうですね。




その後、おふたりとご親族様代表による玉串奉殿、






親族固めの杯、



が行われ、
おふたりは晴れてご夫婦となられました。


挙式後はご親族様との集合写真が撮影されました。
晴れ渡る秋の空がキレイです。




この後、新婦Aサンは振袖にお色直しをされ、
江波山公園にあるフレンチの老舗『シェ・ヤマライ』で
ご親族様とのご会食でした。

1カ月という短い準備期間で、毎週のように打合せに通っていただき、
ありがとうございました!
これからもおふたり、末長くお幸せに!!

プランナー 小谷郁子


投票数:52 平均点:6.15

広島護国神社

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ