豆匠 - カップルレポート

2008年11月23日 こうじサン・みさおサン 比治山神社〜豆匠

2008年11月23日 こうじサン・みさおサン 比治山神社〜豆匠
2008年11月23日
こうじサン・みさおサン
比治山神社〜豆匠
     


11月23日…
ついに,こうじサン&みさおサンの結婚式の日が
やってきました。

おふたりに初めてお会いしたのは
5月の始め。

気がつけばあっという間に7ヶ月もの時間が経ち
ついに結婚式の日を迎えられました。

比治山神社で挙式をし,豆匠で披露宴!
というのはマリアージュに来られた時からすでに
決めていらっしゃいましたネ。


何度も打ち合わせをし,たくさんおしゃべりして,
ついつい話はいつも脱線して喋っていましたね♪
楽しかった^^


ふたりが二日酔いで打ち合わせに来られたことは
内緒にしておきます…笑


お支度を早目にし,
お庭でしっかりとお写真の時間を。


















笑顔がステキです。
緊張せずにリラックスムードのおふたりです。
















比治山神社での挙式。
比治山神社はみさおサンが“お宮参り”できた神社。
そんなゆかりのある神社での挙式したかったそうです。



挙式前には友人も駆けつけてくれていましたね!!
友人とのパーティーは豆匠の披露宴の後に予定してあります!!

白無垢姿は見れないのでしっかりと写真に収めて・・・











































指輪交換。
指輪がなかなかはまらず・・・
思わず笑いが^^♪
これも良き思い出です。

















挙式も無事終わり,披露宴会場の“豆匠”は会場葉お花も入り準備が整いました。


























披露宴は鏡開きから始まります!!
この鏡開きのお酒!!
おふたりのこだわりのこだわり抜いたお酒なんです。

















なかなか目にすることの無い酒樽ですよね★
実はこのお酒で鏡開きをできるまでには長い長い道のりがあったのです。
しかし,今日,こうして鏡開きできた事をなによりも嬉しく思います!!


















ちなみに,このお酒で“鏡開きをしたい”と言ったのは新婦のみさおサン。
実は,新婦サンからこのお酒で鏡開きしたい!言って来られたのは全国で3番目らしいです・・・!!




そしておふたりがこだわれたのはお酒だけではありません!!

そう、乾杯用のグラスも・・・★
以前,美術館の展示会で見つけた
柳宗理の冷酒グラス。
























飲み終えた後は持ち帰って頂けるように手配されました。





「どんな結婚式にしたいですか??」
と聞いた所,
一人ひとりにきちんと感謝を言えるような結婚式にしたい。とおっしゃったおふたり。

披露宴の中ではテーブルに回り,
ひとりずつ“感謝”の気持ちをしっかりと伝えていらっしゃいました。













そして,お色直しの退席はお父さんと。
退場の音楽はお父さんの好きな演歌、坂本冬美の“祝い酒”で会場を爆笑に包みました^^!!















今日の披露宴には親戚の子供たちもっぱい来てくれていました。
そんな子供達と記念撮影!











まるで記者会見のような光景になりました★


























そして、今日来てくれたゲストのみなさんに感謝の気持ちを込めて・・・
新郎のこうじサン&みさおサンの弟さんによるギター演奏&みさおサンの歌。


          曲は“ありがとう”
















最後の挨拶はジーン・・・とくるものがありました。














会場のコト,お料理,鏡開きのお酒,グラス,引き出物袋・・・
たくさんのコトに細部気を使われ,準備で大変だった。けど,妥協したくなかったし後悔したくなかった。
わたしにもおふたりの思いが100%伝わってきました。




どこにもない世界でたったひとつの結婚式がまたひとつ
誕生しました。



わたしも幸せをかみ締めた一日・・・

本当にありがとうございました!!
ウェディングプランナー 沖本 咲樹



そして,おふたりのパーティーはまだ終わりません。
次は夜の友人とのパーティーへ・・・★

投票数:96 平均点:6.67

豆匠

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ