宮島の宿 錦水館 - カップルレポート

2012年9月2日 ゆくやさん・ちえさん 厳島神社〜錦水館

2012年9月2日 ゆくやさん・ちえさん 厳島神社〜錦水館
2012年9月2日
ゆくやさん・ちえさん
厳島神社〜錦水館
9月2日。
入道雲がとても夏らしくてキレイな日に
ゆくやさん・ちえさんのお手伝いをさせて頂きました。

お二人には1歳4ヵ月になるお子さんのそうた君もいらっしゃいます。
家族3人揃ってのお手伝いです。

広島出身の新郎ゆくやさん。
福岡出身の新婦ちえさん。

お二人が選ばれたお式は厳島神社での挙式。
そして、県内外から約70名様を招待しての錦水館での披露宴です。


白無垢にかつらに綿帽子姿のいつもと違うお母さんを見て
そうた君、号泣。

そうた君は子供用の紋付袴姿です^^お父さんとお揃いですね。

お父さん、お母さんのこの姿にもようやく慣れ神社に向けて出発です。



3人で人力車に揺られ厳島神社へ。

入籍して、そうた君が産まれ、厳島神社の予約もなかなかとれず
ついに念願かなっての本日の挙式です。






いつもニコニコ笑顔のお二人。
この日もたくさんの笑顔の写真で溢れていました^^






挙式は振袖を着られた方も多く出席され海外からの観光客の方に大人気でした!

とても華やかですね。


披露宴は錦水館にて。


ウェルカムボードは3人の似顔絵でお出迎えです。

お二人の夢は息子そうた君を野球選手にする事!
ちえさんのお父さんも野球チームを教えていらっしゃり、そうた君が生まれてすぐにグローブを買ってきたそうです(笑)

野球にちなんで、入場はそれゆけカープをBGMに。
そして、ゲストの方にはジェット風船を膨らまして頂きました。
入場前からワクワクする演出ですね!






ちえさんは青の打掛にヘッドも洋髪にチェンジ。ヘッドには生花をたくさん付けました。

そして鏡開きです。




広島、福岡からご友人もたくさんお祝いに駆けつけてくださり
写真を撮ったり、お酌の時間をとったり前半は色打掛姿もしっかりと写真に納めて頂きました。



ちえさんはお色直しへ。
お母様にサプライズでお願いしました。

そうた君も見送ってくれています。


ゆくやさんはエスコートをおばあ様にお願いしました。



続いての衣装は、ドレスとタキシード。

“バージンロードをお父さんと歩きたい”と、ちえさんの希望でお父様と腕を組んで入場して頂きました。
そして、メインテーブルで待つゆくやさんとしっかり固い握手。
娘を頼んだぞ。という思いがあふれ出る固い握手でした。


新郎側のご友人の皆様の余興!
このメンバーで結婚式に出席する時はいつも余興をされるそうで
クオリティーが・・・とても高くてスタッフ一同お客様と見入ってしまいました。






男の友情は熱いですね!!
余興の為にわざわざお休みの日に錦水館まで足を運んでくださり
打ち合わせをしたり、余興のプロでした☆

披露宴の最後は、ちえさんからご両親に宛てたお手紙でした。
家族の愛情をしっかりと受けて育ってきたちえさん。
親となってそのありがたみを感じた事などお手紙に認められました。







記念品は感謝ボードをお二人らしく明るく贈呈されました。





ゆくやさん・ちえさん・そうた君

改めておめでとうございます!
3人の大切な一日をお手伝いさせて頂きありがとうございました☆
そうた君の可愛さにはスタッフも来られた出席者の方もメロメロでしたね。
おじいちゃんの熱血指導で将来は野球選手!間違いなしですね。楽しみです。

披露宴ではみんなが笑って、泣いて、楽しんで
お二人が大切にしてこられたものがそこにはありましたね。

広島、福岡とお会いする機会は少なくなりますが
次に会う時のそうた君の成長が楽しみです^^


これからも家族3人で末長く幸せな家庭を築いてくださいね。
投票数:48 平均点:7.33

宮島の宿 錦水館

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ