宮島挙式 - カップルレポート

2011年5月13日 たかよしサン・みさサン 厳島神社〜弁天の宿いつくしま

2011年5月13日 たかよしサン・みさサン 厳島神社〜弁天の宿いつくしま
2011年5月13日
たかよしサン・みさサン
厳島神社〜弁天の宿いつくしま
5月も中盤にさしかかったこの日、
たかよしサンとみさサンの結婚式が厳島神社で行われました。




この日は、とてもきれいな青空が広がっていました。
おふたりで出かけるときや何かするときは、決まって晴天というだけあって、
この日もそのパワーが発揮されたようです。


新婦みさサンはこだわりの洋髪で挙式に望まれました。




そして手にはこれまたこだわりの末広ブーケ。
今一押しのアイテムです。




神社までは人力車で移動しました。
ちょうどこの時期は、修学旅行のシーズン。
あちらこちらで学生さんたちから、歓声と拍手が巻き起こっていました。




神社につき、いよいよ挙式開始。




挙式が終わり、ほっとした表情のおふたり。
すごくほほえましい一枚です。




披露宴会場は『弁天の宿いつくしま』にて。




会場の入口には、ご友人が作ってくれたという鞠と、
おふたりがこの結婚式でモチーフにしたイラストのウェルカムボードを飾りました。




会食前に、みさサンはピンクの色打掛にチェンジ。
ヘア装花も赤のアマリリスに。
かわいらしく、それでいて上品な雰囲気になりました。



披露宴のスタートです。

おふたりそろってのご入場のあとは、
それぞれウェルカムスピーチを行いました。

まずは、新郎たかよしサン。




続いてみさサンですが、
感極まってしまったようで、あっという間に涙が溢れ出しました。



式は始まったばかり、ちょっと早すぎる涙でしたね。


時間を見て、ゲストのご紹介と、一言お祝いのメッセージを頂きました。
ちょっとした暴露話もあり、皆楽しそうでした。






その後はおふたりがテーブルを回り、
ゲストにビールサービスをしたり、
写真を撮ったりして、ゆったりとした時間を過ごされました。






披露宴の後半では、おふたりがかわいくてかわいくて仕方がない!という
甥っ子くんが花束をもって登場!!




しっかり、お兄さんとお姉さんに届けてくれました。




披露宴の最後に、みさサンはお手紙を読まれました。
ちょっと涙ぐみながら、
ご家族でのあったかい思い出と感謝の気持を、
しっかりと言葉にこめて、お母様に伝えました。




そんなみさサンの涙をふいてあげるたかよしサンの優しさに、
なんだかぐっと来てしまいました。




そして、たかよしサンからのあいさつ。

ゲストと、これまで育ててくれたご両親へ向けての、
熱い想いがこちらにまで伝わってくるあいさつでした。





披露宴後、おふたりは婚姻届を提出することに。
ちゃっかりと私たちスタッフ一同、同行させてもらいました。

あいにく時間外だったので、裏口から入っての受理でしたが、
見事おふたりがご夫婦となられた瞬間にも立ち会うことができました。




たかよしサン、みさサン、ご結婚おめでとうございます。
晴れて宮島で結婚式をし、婚姻届もだされ、
本当によろこびいっぱいのことと思います。
結婚式までにお会いした回数はほんの少しでしたが、
おふたりのゲストに対する思いはしっかりと伝わってきました。
これからもずっとずっとおふたりらしく、幸せでいてくださいね!!



ラ・マリアージュ プランナー 小谷郁子





投票数:38 平均点:6.63

宮島挙式

感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ