グリーンスタイルウエディング

〜料理〜 食べ残しと地産地消

日本は先進国でも際立って「食べ残して捨てられる食糧」の多い国だそうです。
年間1千万トンにも及ぶ食べ残しの量。

そして、結婚式の食事は非常に食べ残しが多い事をご存じですか?


割合は
食堂・レストランが3.1%
宿泊施設が13.0%
宴会が15.2%
結婚披露宴が25.2%
という、記事を見つけました。


エコや環境を意識したグリーンスタイルウェディングでは出来るだけ『食べ残しをなくしたい』と、考えています。

そのために私たちにできる事。
・事前に好き嫌いを把握しておく
・アレルギー対策をきちんと練る
・量を考えて提供
・事前にお客様に試食をして頂き、量や味を見て頂く
・ゲストの方に食材を知ってもらう

このような事を考えながら、メニューを作り上げてまいります。

『地産地消』という言葉を聞かれた方も多いと思いますが
広島県産○○○
三原で採れた○○○
○○農家でとれた○○○
など、地元の食材を使い、婚礼料理に取り込む事で地域活動を支援し、メニューひとつひとつに温かみを感じる事ができます。

メニュー紹介なども披露宴の中で行い、
目で見て・耳で楽しんでもらえる事も重要だと考えています。

こういったひとつひとつの取り組みから、
婚礼での食べ残しを減少していきたいと思っております。



感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ