グリーンスタイルウエディング

〜料理〜 レガーレディアクアパッツア

先日行われたグリーンスタイルウェディングのメニューです。

新郎新婦様がこだわられたこと。

◎新郎実家の野菜を取り入れて欲しい
◎ワインと料理のタイミングを重視して欲しい


食材にもとてもこだわりを持っていらっしゃったお二人。
試食の段階で変えてほしい料理などや希望もきちんと伝えられました。

そして、お二人とシェフがこだわって作り上げた究極の婚礼メニューたち。


◆前菜◆

・水牛モッツァレラチーズと島根 益田産ホオズキ、パルマ産 生ハムのサラダ仕立て
・季節の根菜カポナータ パルマ産 生ハム添え
・北海道産 帆立グリルとカリフラワー 北海道産 バフンウニを添えて

・ブリと西本さんが育てた冬瓜のコンフィ バジリコの香り
・沼津 赤座海老の香草パン粉焼き

◆魚料理◆

日本海で獲れた甘鯛のクロッカンテ 
西本さんが育てたじゃが芋のスープに浮かべて


〜前菜から魚料理までは白ワインで提供致しました〜


◆パスタ◆

蝦夷鹿とフレッシュポルチーニ茸の赤ワイン煮ソースを絡めた自家製フェットチーネ
(ジビエが苦手な方は事前にお伺いし別のパスタで提供致しました)


◆肉料理◆

広島県産 峠下牛のタリアータ 
西本さんが育てた季節野菜の菜園風



〜パスタからお肉料理は赤ワインを提供致しました〜



メニューの名前を見るだけで食欲が沸いてくるような数々でした。


グリーンスタイルウェディングでテーマでもある
【食べ残しを少なくすること】
は、事前に招待状で好き嫌いやアレルギーを聞く事で解決。

【地産池消の食材を使い地域に貢献する】
は、新郎様ご実家の野菜を今回はふんだんに使いました。


メニュー表を作り、出席された方が
『こんな食材が使われているんだね』
『この食材は○○産なんだね』
と、目でも楽しんで頂けるようしました。

食の安全が脅かされる現代。
食材を知ってもらう事も、大切ですね。



ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。


感謝を伝える結婚式 - 広島 - ラ・マリアージュ